Champagne Swedish Nova In The Sky


LickaTill, Heja Zlatan! Jag heter Riratan. Jag tycker om Zlatan Ibrahimovic.
by rira-zlatan
プロフィールを見る

インテル・チャンピオンズリーグ優勝&3冠 そしてクラブW杯優勝 おめでとう☆

古い話なんですが、↓でジャックさんにもお話しましたように。

09-10インテルCL優勝&4冠おめでとう056.gif
ってことはこのブログにも書いておかなくちゃ001.gif

バルサが負けたときは悔しかったですよ?!
だって、あれはアイルランドの火山噴火による陸路移動のためですもん。
バルサはあの年、ルビン火山とアイルランド火山に負けたんですw
(そんな運命まで味方につける何かが昨年インテルとジョゼにはあったってことだね。)


でも・・・・・決勝でインテルが勝って、喜んでいる選手の皆を見たとき・・・
マドリーで泣いてるインテリスタたち見たとき・・・
良かったなぁ・・・・・(;ー;)って思ったの。

だって、彼らがCL優勝めざしてずっと頑張ってきたことは私も知ってるもん。
一緒にがんばってきた仲間だし。




私が欧州サッカー見始めた02-03シーズン
すでにインテルのキャプテンはサネたんだったと思う・・・。
あの時、CLセミファイナルでミラノダービーとなり同じスタジアムで試合を2回。
0-0 と 1-1 だっけ。 スコアでは負けてないのに、同じスタジアムで2回やったのに
1-1の試合がインテルのホーム扱いだったためにアウェーゴールでミランが決勝に進んだ。
ミランの1点はシェフチェンコ。ずっと良い守りをしてたコルドバが一度だけ抜かれてしまった。
悔やんでも悔やみきれなかっただろうな。。
インテルの1点はオバオバ・マーティンス。
疲れてきたマルディーニをまだ10代だった?マーティンスが抜いたの。

クルクル回って喜ぶオバオバに「1点じゃまだダメなんだよ!!」って。
試合始まる前は、イタリア勢どっちもガンバレ!てスタンスだったんだけど
試合始まってみたら自然となぜかインテル応援してた。(まだアンチミランじゃなかったんだけどw)

あのときクーペル監督だったなー。
当時しろうと私が思ったことは、セリエAでトリノ相手だったか??3-0で勝ってるのに
まだ得点しようとしてるボボ・ヴィエリ(^^)(得点王狙ってたのかな)
ああいう時にヴィエリを交代させないからCLで足痛めちゃったんじゃ?なんて思いました。

なんか昔見た試合ってよく覚えてるのですが。
最近、忙しすぎてあんまり覚えてられないのかなぁ・・・。

あの時、泣いて地面にくずれていたインテルの選手たち、覚えています。
サネたんはその後もずっとインテルのキャプテンとして立派な選手であり続けました。
シーズン途中で監督がザッケローニさんになったことがあったりとか
いろいろあったことでしょう・・・。

その後私は毎節、ズラたんのユーヴェ観戦中心となりました001.gif

2006年前半はズラたん(も私も)辛い時期が続いてました。

ズラタンはコンディションが良くないままドイツW杯を終えて、迎えた夏・・・。
ユーヴェのB降格が決定し、カぺッロや何人かの選手はユーヴェを去りました。

ズラたんにはミランかインテルへの移籍の噂が続いていたの。
どっちなんだろう・・・ ハラハラ・・・ はこのブログにも当時書いてますね。

最後までネドヴェドがズラタンに残るよう説得してくれて感謝(TT)でしたが、
8月のある日、ズラたんのインテル移籍が発表されました。
(B落ちしたからやむをえないことだし、ユーヴェのためにもなるのに批判する人もいた。)


そしてブログにも何回か書いたけど、
ある日突然TVニュースでズラタンのインテル移籍を知った瞬間
「インテルで良かった・・」と涙が出た。

当時、チームがユーヴェと似たような悪いことをしてた(と思われるのですが←勝ち点剥奪されてたもん。)
勝ち点の剥奪がA残留はもちろんのこと、計算するとギリギリ翌シーズンも
チャンピオンズリーグ予選に出れるよう裁判で決まったミランが大嫌いなチームになっていたから。
(このイタリアの裁判の決定が超怪しい~。)

あの時私は もしもズラたんがミランに移籍することになったら
「私の心と体が引き裂かれる感じ」と表現してました。

(あ、今回2010のズラたんミラン移籍はまた違った受け止め方ですよ。
 あの時ほどミラン大嫌い!ではなくなっていたので・・・。
 昨年の時点でもミランは好きではなかったけど「どうでも良いチーム」になってたので。(^^;
 って、今ズラたんがお世話になってるミランに失礼な言い方になってるだろうけど、
 それがその時の気持ちだったから・・・・・。
 で、ズラたん加入後はミランを応援してます・・・。)

あの時、ズラたんがインテルで良かったー(TT)
当時インテルがミランよりも上手く移籍の話を運んでくれたとか?(←ジローラモさん情報)
ズラたんはユーヴェにいたときから「オレは子どものころインテリスタだった。」と言ってたしね。


ズラたんがインテルに加入したときは試合を見て、
すぐにこのチームのメンバーが大好きになりました。

チームメートがみんな良い人たちだったり(サネたんとかクチュとか)
優秀なんだけど面白い人たちがいろいろいてwww  そしていずれもズラたんに良くしてくれた☆

その後も、ズラたんの強い希望でwキヴーがローマから移籍してきたり、
ジョゼ・モウリーニョが監督としてやってきた☆(≧▽≦)/

私がインテルの好きなところは、↑に書いたチームメートもですが、

チーム名のように良い選手だったら国籍は問わず、なところ。

ユーヴェのとき、イタリア人選手でないばかりに??なこともあったから・・・。
セリエA移籍1年目であんなに活躍してユーヴェを優勝に導いたのに
なんでそんなこと言われなきゃいけないんだろう??と思うことが2006年には多々あった。
でも、インテルでは「できればイタリア人選手の方が・・・」なんて言われることは皆無!(笑)
ズラたんが何人(なにじん)であろうと、インテルのために活躍すればインテリスタは認めてくれた。
(そりゃ~国籍関係なくズラタンを好きか嫌いかは人それぞれだけれども。)


そして、モラッティ会長の「愛」があふれてるチームだなぁ・・・というところ☆
本当にあの人はサッカーとインテルに対する愛だけでお金もつぎ込むし。
ズラたんがキブを獲得して!と希望したら本当にかなえてくれた。。。
(ズラたんだけの希望ではなかったと思うけど) 感謝。。。(TT)

また、ズラたんがユーヴェにいた時からもモラッティさんは
「どこのユニフォームを着ていようとそんなことは関係なく、見てて楽しいプレイをする選手はいる。」
って、ズラたんのこと称賛してくれてたんだよね(*^^*)

そして・・・・・インテルで3年プレイしたズラたんが
「バルセロナでプレイしたい。 バルセロナ以外のチームとは交渉しないでほしい。」
という希望を告げたら、それも実現してくださったモラッティさん(TT)
本当に・・・最後まで愛情いっぱいの対応してくださって、感謝しています。。。


ユーヴェがBに落ちてインテルに加入したときからバルサに移籍するまで
会長にも、監督にも、チームメートにも、インテリスタにもよくしてもらって、
ズラたんはインテルでずっと幸せだったと思います012.gif


「ズラたんもあと1年インテルにいて(ジョゼと一緒に)ビッグイヤーを勝ち取ってから
 一緒にマドリーに移籍しても良かったね・・・」

と言ってくださる方がいて、気にかけてくれたこと嬉しい(TT)のですが、

いえいえ。
09-10インテルが3冠取れたのは、あのメンバーだったからですよ。

スナイデル、ミリート、エトー、ルシオの新加入メンバーたちがまた皆良い選手だったもん。
あ、モッタも?w (他にもいらしたらスイマセン・・・。みんなの力ですよー。)
スナイデルはアヤックス時代からずっと私は ラフィーより 高く評価してますからね! エッヘン!←いばる。
あ、これはただ単に私の好みがラフィーよりスナイデルってだけですがw
でも、EURO2008でズラたんもスナイデルを褒めてたから、ズラタンも同じかなぁ~☆

だから
09-10インテルのみんな、心から おめでとう!


先日、フジTVが真夜中にジョゼ・モウリーニョ特集をやってましたね。
番組の中で、いろんな選手がジョゼについて語っていて、
デコやポルト時代の選手たちや ドログバ、テリーにランパード、
クリスティアーノ・ロナウド・・・・
インテルからはサネたんとデキ。
デキは2009シーズン??最後2試合くらい残って優勝が決まった時
「奥さんとドバイに行く約束してたよね?
 君はシーズン通して頑張ってくれたから、もう休暇に入っていいよ。」
とジョゼに言われたそうです。

こんなデキとジョゼのエピソードを今になってすぽるとで聞けるなんて(^^)
2009だったらズラタンはセリエ初の得点王を狙って最後までゴールを求め続けた時ですねv

その番組で、1番ジーンとしてしまったのは やはり・・・・・

マドリーでのCL決勝 インテルvsバイエルンで優勝した後。
車でスタジアムを去ろうとしてたジョゼがマテの姿を見つけて車を停めて降りて
マテに挨拶に行くあのシーンです。。。

そのシーンの映像と共に、マテが語ったのです。。。
番組で1番いいところだった。


サネたんもジョゼについて語っていた。
優勝の喜びと共にジョゼとの別れがわかっていたから悲しくもあったことを・・・。

優勝の喜びと別れの哀しみとの両方の思いがある、特別な思い出に私もなりました。

その番組でフジTVはこうナレーションしていた。
「インテルの愛を振り切ってまでもジョゼが次に向かう仕事はレアルマドリーの監督の椅子・・・・・。」

やっぱりフジTVの番組制作の人から見ても「インテルは惜しみない愛をジョゼに注いでいた」と取れたんですねv(^^)
ジョン・カビラさんも出てたから彼の意見かな~。ま、誰かのですねw


インテルって3月8日生まれの魚座でしたよね??  1908年生まれの☆
魚座は愛にあふれた星座だから。
あと、ちなみに昨年2010年は、12年に1度の魚座ラッキーイヤーだったらしいから☆
モラッティさんは何座か知らないケド・・・蟹座あたり??
選手だとエトーは魚座ですね♪

(番組で感動したマテの言葉だいたいは覚えてるんだけど・・・。
 もし判明できてまた来れたら追記します。)
[PR]
by rira-zlatan | 2011-02-20 10:22 | 09-10 Inter Zlatan | Comments(0)
THE WORLD IS
WAITING FOR YOU.
May all your dreams
fill the empty sky.
Just Remember
I'll be by your side.

Zlatan Ibrahimovic
vill bli bäst i världen.



ライフログ
以前の記事
カテゴリ
人気ジャンル